WordPress-その他の設定

ニックネームの設定

コメントの返信についてを考えて、ニックネームを設定します。

このままだとWordPressのログイン時に使用するユーザー名がコメント欄に表示されるので、ダッシュボードの「ユーザー」「あなたのプロフィール」「ニックネーム(必須)」に表示させたい名前を入力します。

そして「ブログ上の表示名」でニックネームを選択します。
「プロフィールを更新」をクリックして変更を保存します。

カテゴリーの設定

記事を書く前にカテゴリーを設定します。
記事を書くたびに考えていては表記ゆれや被り、数の増えすぎにつながるので自分が主に何について書くのか考えて、最初からある程度カテゴリーを設定します。

とりあえず自分が考えたのは、IT・プログラミング関係、食べ物、アニメ、ゲーム、漫画、小説、映画などについて書きたいと考えました。
とりあえずはこれと雑記をカテゴリーに設定して、将来1つのカテゴリーに記事が増えすぎるようなことがあれば新たなカテゴリーを設定したり、子カテゴリーを追加したりします。

カテゴリーの作成方法は管理画面の「投稿」「カテゴリー」をクリックします。
「名前」にカテゴリー名を入力し、その他の必要な情報を入力して「新規カテゴリーを追加」をクリックすることでカテゴリーが作成されます。

タグについては、例えば「食べ物」カテゴリーの記事でも新商品のアイスの感想ならば「アイス」、「新商品」タグを、お菓子作りに挑戦した記事ならば「料理」、「お菓子作り」タグをその時適切で、他の記事にも共通し得るタグをすでにあるタグと照らし合わせながら付けていこうと思います。
ちなみにタグの作成方法はカテゴリーとほぼ同じです。

更新情報の送信の設定

「設定」「投稿設定」から「更新情報サービス」から更新情報の送信先を追加します。
これによってGoogleが見つけてくれて、検索結果が更新されやすくなるようになります。
以下のURLを追加します。
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.dendou.jp
http://ping.feedburner.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc
http://ping.rss.drecom.jp
http://pingoo.jp/ping
http://rpc.pingomatic.com
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://xping.pubsub.com/ping

ここまで仕様書を書くときに挙げた実装したい機能で未実装なのは、アーカイブの折り畳みと広告スペースの設置だけとなりました。
アーカイブは現時点では少ない、広告スペースはグーグルアドセンスの審査に合格してからでも遅くないと判断してその時になったら実行してやり方を書いた記事を上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です