エックスサーバーに子テーマの追加

ローカルに作成した子テーマのファイルをエックスサーバーにアップして本番環境で子テーマを適用できるようにします。(あくまでエックスサーバーでのやり方です)

エックスサーバーのファイルマネージャーにログインします。

下の画像のようにフォルダが並んでいるので、子テーマを入れたいドメインを選択して「ドメイン名」→「public_html」→「wp-content」→「themes」と進みます。

themesフォルダの中には自分がインストールしたテーマのフォルダが並んでいます。
「親テーマ名-child」で子テーマ用のフォルダを作成します。

右下にフォルダ作成ボタンがあります。
今回は親テーマが「lightning」なので子テーマ名「lightning-child」でフォルダを作成します。

「lightning-child」フォルダ内に入って編集したファイルをアップロードします。
「ファイルをアップロード」の「ファイルを選択する」ボタンを押してファイルを選択します。
今回はstyle.cssのみの編集のためこのファイルのみアップロードします。

アップロードが完了したらワードプレスの管理画面から「外観」→「テーマ」から子テーマがあることを確認できます。
有効化してみる前に「ライブプレビュー」で見た目が変わっているかの確認をしてみたりしましょう。
テーマエディターからも自分の加えた記述が入っているか確認することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です