Amazonアソシエイトの申請

Amazonアソシエイトの概要と申請理由

自分の好きな漫画や映画、勉強に使った本などを紹介するときにAmazonの商品画像が使えたら便利だと思い、Amazon アソシエイト・プログラムに申請してみることにしました。

自分がすでに審査に合格して使用している、グーグルアドセンスと違うのは、グーグルアドセンスはクリック報酬型で、Amazonアソシエイトは成果報酬型だということです。
クリックしてもらうだけで報酬が発生するクリック報酬型とは違い、Amazonアソシエイトはサイト訪問者がその広告をクリックして、商品を購入する必要があります。
その分報酬は高めですが、報酬発生のハードルはかなり高いといえるでしょう。

ですが、好きな漫画や使った教本を紹介するのに、いちいち写真を撮ってアップロードするのも大変なのでダメもとで申請します。

申請方法

前提として、アマゾンのアカウント持ちで商品の購入経験持ちである人の申請とします。(ちなみに自分はアマゾンプライム会員です)

まずAmazon アソシエイト・プログラムの公式サイト(https://affiliate.amazon.co.jp/)に飛びます。

「無料アカウントを作成する」をクリックします。


アマゾンのアカウントのパスワードを入力して進みます。

するとアカウントの個人情報と国籍、法人かの確認画面になるので、適切な項目にチェックを入れて進みます。

次に、審査してほしいサイトのURLを追加します。
自分はトップページと商品の画像を張れそうな記事のURLを1つずつ追加しました。
モバイルアプリの方は通常は追加の必要はありません。


次に希望するIDとサイトの説明を256文字ほど入力します。
自分はサイトの説明が重要と聞いたので、

  • サイトのコンセプト(プログラミングやその他サブカル感想)
  • 紹介したい商品(マンガ、勉強に使った教本)
  • なぜアマゾンのアフィリエイトにしたか(アマゾンのミドルユーザー)

の順に書いていったら、210文字を超えました。

あとはアフィリエイトサービスをどう使っていくかやサイトの種類などの質問に答えていきます。
最後にコンピューターかを確認する質問に答えて次に進みます。

次に電話番号を入力して、かかってきた電話に出て、表示されるPIN番号を入力すると認証が完了します。
規約に同意をチェックして「完了」をクリックすると申し込み完了です。

ついでに税金と支払方法についても設定しておきましょう。
といっても、法人かの確認と、銀行振り込みかアマゾンギフト券かを選択するだけです。

2019年5月9日に申請して、5月10日に審査結果落選のメールが来ました。
コンテンツ不足とのことで、現在14記事のため50記事を超えたら再申請します。

追記
2019年12月に60記事を超えたので同じ感じで申請したところ、承認されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です