12月雑記


・インティ・クリエイツの「ブラスターマスターゼロ2」に追加コンテンツが来て、新操作キャラのアキュラくんが追加された。(しかも自分がダウンロードしたときは無料)
ガンヴォルトシリーズのキャラであるアキュラだが、敵に高速体当たりでロックオンしてホーミング攻撃をするコンセプトは変わっていなくて、戦車なんていらなかったんだ…と思えるほどステージをビュンビュン飛び回れる。
落ちまくっていったんクールダウンのためスリープしたこともある連続はしごエリアもあっという間にクリアできた。
リロードをこまめにすれば基本ノーダメージというのがごり押しに最適だった。

 

・バカリズムさんの新作DVD「image」をアマゾンプライムでレンタルした。
バカリズムさんの恒例の始めのあいさつ兼コントがライブの失敗をネタにしたもので、笑える形に仕上げているもののライブへのプレッシャーが垣間見えた気がする。
一発屋化しないためにあえて封印した「トツギーノ」ネタについて触れたりバカリズムさんのお笑いのスタンスを知っているとより笑える感じになっていると思う。
最後の来世でいい思いをするためにひたすら徳をためた男のネタがほっこりする感じで終わってよかった。ネタを見ている最中手塚治虫の「火の鳥」が頭をちらついて無駄にハラハラした。

・実家に帰省中に実家のパソコンから家のパソコンを操作していろいろできないか調べてみた。
wol(遠隔地から電源オン)とリモートデスクトップ(遠隔地から電源オンのパソコンを操作)という2つの技術を組み合わせる形でできればよいのがわかった。
リモートデスクトップはクロームリモートデスクトップを使って、試しに実家のパソコンを操作するのに成功した。
しかしwol(Wake on Lan)は家の中(同一LAN)から遠隔操作でパソコンの電電を付けるのには成功したものの、外出先から電源を付けることのは失敗した。
最終的にあきらめたが、実家のパソコンを家にいながら直接操作できるというのは便利である。
例えば向こうのトラブルを電話で聞きながら指示を出すといったことをしないでよくなるので、本来の目的はだめだったものの、得るものはあった。

・タラのたち(白子)が50円引きだったので鍋にした。
久々でおいしかった。白菜を入れまくったので腹いっぱいになった割にはカロリーは控えめだと思う。
白菜は鍋のいいお供だと思う。値段、味のくせのなさ、つゆのしみこみ加減すべてが鍋にちょうどいい。

・アマゾンアソシエイトの申請が承認されたため、商品リンクの作り方の記事作成と過去記事に商品リンク追加をしているが、大変。
そもそも60記事突破を記念して運試しでアマゾンアソシエイトに申請をしたので、その後のことをあまり考えてなかった。
アマゾンで買えそうなものについて言及した記事は結構あると思う。
紹介料は期待していないけど、文字だけの記事の見栄えが良くなるので作業を進めたい。

・アプリ版デュエルマスターズ「デュエルマスターズ・プレイス」がリリースされたのでプレイしてみた。
1、2日目はメンテの嵐であまりプレイできなかったが、今は時々予期せぬメンテを挟みつつも一応安定している。
やってみた感想だが、スパイラルゲートなどの殿堂入りやプレミアム殿堂入りカードがなく、当時からある程度の調整が入っているので無課金でも楽しめる。
今の環境ほどぶっ飛んだドローや踏み倒しやマナ加速、エクストラウィンがあるわけではないので、素早くクリーチャーを並べて殴って勝つのが強い。
しかも速攻デッキは勝ち負けが早く決まるので経験値や報酬稼ぎの周回と相性がいい。
バロムが出たのでコントロールデッキを作ったが、相手を見事抑え込めた時は楽しいが時間がかかったうえに負けると疲弊する。
というかバロムデッキは周回に向いてない。
あと課金について気になったが、自分はアプリしかしないから気にならないが紙もやっている人はカードパワーの余りの違いに課金をためらわないのだろうか。
ぶっちゃけ今のレアやアンコモンのほうがアプリで出る初期のベリーレアより強いと思う。
自分は懐古勢なのでプレイできればそれで楽しいからいいのだが。

・靴の手入れに使っていたダブルシャインのスポンジが乾いてきたため買い替えた。
数か月間使ってきたが、帰宅後に汚れを払って磨くだけなので簡単だった。
値段と手間の割には靴の消耗を抑えられたので、コストパフォーマンスがいい。
たまにやる靴磨きクリームと防水スプレーを使った手入れと併せてメンテナンスしていきたい。

・アマゾンアソシエイトが承認されてから、ようやく商品のリンクを作成することができた。
「Associates Link Builder」のデフォルトのデザインがいまいちで、二つの他の人が公開してくれているテンプレートを混ぜてリンクのオリジナルテンプレートを作った。
こういう情報を探すたびに思うが、先人がこういった情報を残してくれているのは本当にありがたいと思う。
自分が求めている答えドンピシャでなくとも、それを参考にして問題解決をすることができる。

2020-01-02

,

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP