11月雑記

・NHKの「LIFE」を思わせるコント番組「コントの日」を見た。
雰囲気だけ(高い値段設定、店長の謙遜に見えて事実しか言っていない態度、販売数制限など)で何の変哲もない食パンを売るパン屋が面白かった。
また、コント内のVTRを作るのに海外ロケを3日ほどしたという話を聞いて、かかっているお金の大きさがうっすら見えて驚いた。
確かに面白いけどコントは腰を据えてみる必要があるし、お金がかかるしでコント番組はおいそれとはできないと思った。

・口腔ケアのためデンタルフロスを購入して使用している。
歯ブラシで念入りに歯の間まで磨けたつもりでも、デンタルフロスを使うと汚れが取れて驚く。
やはり歯磨きだけでは完璧には取れないということなのだろう。

・Blenderでロボトミーコーポレーションの罰鳥を作成した。
次は、EGO武器あたりを作成したいと考えている。EGO防具は基本的に服なので、今の自分にはハードルが高い。 

・中華の料理本に載っていたエビチリのレシピを参考にして、シーフードミックスを使ったシーフードチリを作った。
レシピ通りにすべての調味料をそろえることはできなかったため、まあまあ適当な味付けになったがおいしかった。
辛みを強くしすぎたため、マイルドにするために卵を多めに投入したのがよかったかもしれない。
結果いい感じの辛みでご飯が進むおかずになってくれた。
しかし、手元に十分な調味料がない場合はクックドゥなど「エビチリの素」のような合わせ調味料を使用したほうが楽かもしれない。味の調整もらくちんだし。
今度は牡蠣料理に挑戦したい。

・うしろシティの新作コントライブのDVD「人生に、エクスカリバーを。」をレンタルして見た。
アマゾンプライムのレンタルよりちょっと高かったが、特典の副音声が聞けたので良かった。
副音声の話題であった最近の刃牙はやりすぎてギャグマンガの領域に入りつつあるというのは同意。やっぱり東京03より年代が近いので共感できる話題が多い。
トリネタがオタクのディープな世界にいる人の、イケてる人が自分たちの領域に踏み込んでくることへのメッセージで、前回あたりのガールズバンドファンのコントを思い出した。
うしろシティの二人はディープなオタクという感じはしない(というかディープなオタクは基本芸人に向いてない)のに、よく心情が描けていてよく観察してるなあと感心してしまった。
カードゲームの界隈の濃さも知っているらしいし、身近にモデルでもいるのだろうか。

・電子書籍のセール時に前から気になっていた「フランケン・ふらん」全巻を購入した。
現代のブラックジャック(秋田書店つながり)といわれているのもどこかで見たことがあるが、ブラックジャックにグロさと現代医療と皮肉をマシマシにした感じだった。いつか感想を個別記事で書きたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です