9月雑記


・ゴッドイーター3スイッチ版のストーリーを一通りクリアした。
ネットでの評判はあまりよろしくなく、実際にアラガミのしつこい捕喰攻撃やいまいち数字が小さく効果が感じにくいスキルなどがあった。
自分はアップデート後にやったからそこまで感じなかったが、モーション(特に盾の構え)が大幅に遅くなっており厳しかったらしい。
自分はタワーシールドを使っていたので攻撃が来るのに気づいていたけど防御が間に合わず被弾することは多々あったが、自分のスキルの問題だと思っていた。

いきなり地位が落ちた新世代ゴッドイーターや、システムとしては便利だったが作中あまり出番がなく問題解決のカギとなったのをやや唐突に感じたエンゲージなどあったが最終的に楽しめたので良かった。

キャラに愛着が持てたのが大きかった。NPCがなかなかに優秀でソロミッションでありがたみが分かった。
フィムのリジェネエンゲージがすごいお気に入りで、主人公についてきてジェスチャーをすると返してくれるのがかわいかった。

クリア後はタイトル画面が全員集合になるのもべただけどアツイ。できればイルダとエイミーもいてほしかった。

クリア後のメギド・オーディン戦の曲「We gotta go!」がお気に入りの曲。
本編とは違う明るい曲で、この曲の中バカでかいアラガミをみんなでタコ殴りにするのは楽しかった。
動きが鈍い敵なのでガードが必要な行動だけ覚えればバースト使いまくり、隙の大きいバーストアーツ使いまくりができるので爽快感があった。

追加エピソードに備えてチマチマアイテムや素材集めを腕が鈍らない程度にしていくつもり。

・ニンテンドースイッチのゲーム「デモンエクスマキナ」を始めた。
アーマードコアのようなロボゲーだがだいぶ難易度とキャラが優しい。
相手は自分が地上に降りると上を陣取って狙い撃ちすることをせずに、律義に地上に降りてきて地上戦に付き合ってくれることが多い。
また電撃や炎上で相手の足止めをしてそのスキに攻撃を叩き込む戦法が強く、いずれオンラインでの対人戦が解禁される頃には修正される気がする。

・アマゾンプライムでさらば青春の光の単独ライブ「真っ二つ」を購入して観た。
喫茶リベラルが行き過ぎた平等の気持ち悪さを笑いに昇華していて一番楽しめた。
自分はこの二人の人間の欲望や黒さが丸出しになったコントが好き。

・アマゾンプライムでラバーガールの単独ライブ「お前ら愛してるぜ」を購入して観た。
相変わらず大水さんの話が通じそうで通じない絶妙な気持ち悪さのずれが生み出すボケが面白かった。
幕間や演出を見て思ったのだが、やはり売れてきて関わる人数が増えたり、ライブにかけられるお金が増えたりするとできることや表現の幅が増えて楽しい。
初期の手作り感もそれはそれで楽しいが。

2019-10-01

,

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP